So-net無料ブログ作成


2016 HAPPY BAG


2011年 福袋 ブログトップ

2011年 福袋 [2011年 福袋]

2011年の福袋についてのお話です。
2012年も同じような状況でした。

それは…ヨドバシカメラの福袋。

もちろん、どこのショップでも福袋を販売しているのですが、
ヨドバシカメラの福袋は特別に価格が安かったためにかなり人気があったようです。

先行予約がインターネットで開始されて、
実に20分足らずですべてが予約受付終了となってしまったそうです。

福袋の中身はどのようなものだったのか?

夢のお年玉箱のタイトルで、
デジタルカメラの夢、ビデオカメラの夢、国内A4ノートパソコンの夢、ファッションの夢、
おもちゃの夢、ゲームの夢などです。

ヨドバシカメラが福袋の先行予約を開始すると言う予告をしていたとしても、
それをどれだけ多くの人が見たのでしょうか。

そして、実際にアクセスした人はどのくらいだったのでしょう。
当然ながら、アクセスが集中すると応答が遅くなります。

実際、時間になってアクセスするとすでに購入のページに入れないくらい混雑していました。
タイトルを見たらすぐに予約を入れなければならないというレベルではなく
購入のボタンをすぐ押せるようにスタンバイしていても
アクセスできないような状態…。


福袋がこのように人気が高いと言うことは、前年の福袋の内容がよかったからかもしれません。

そうでなければ、多くの人が殺到するわけはありません。
また、ヨドバシカメラと言うネームバリューが福袋への期待感となった可能性もあります。

いずれにしても、その期待に応えられた福袋の中身だったことでしょう。
薄利多売で儲けるためには福袋の予約はうまい商売と言えます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
2011年 福袋 ブログトップ